Home / ひとりごと / オーストラリアって国民の健康の事をすごく考えている国なんだな。

オーストラリアって国民の健康の事をすごく考えている国なんだな。



ぴっくりしましたね。 いきなりこんな写真出されても・・・

貴方は「喫煙派」ですか「禁煙派」ですか。

オーストラリアのタバコのバッケージに「タバコすったらこんなことになるよ」という写真を貼るみたいですね。

Australia toughens cigarette packaging laws」(オーストラリアはタバコのパッケージを法律で強化します。)というタイトルでBBCのニュースにのってました。

タバコにこんな写真貼られたら、吸う気がなくなりますよね。 でも国民の健康の事をすごく考えているのではないでしょうか。すばらしいですよね。

日本では[たばこ事業法39条、同法施行規則36条](厚生労働省より)というのがあり、

あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう喫煙マナーをまもりましょう

なんです。 オーストラリアに比べれば「とっても甘い」ですよね。 「甘い」と言う言葉はメタボリック対策には厳禁ですから、日本もいろいろな意味で「メタボリック対策」が必要ですね。(^^;;

それに、先日のネットのニュースにも「キリンメッツコーラは発がん物質入り」とありました。

この発ガン物質についてカリフォルニア州で販売するには「警告:この製品にはカリフォルニア州が発がん性があると判断した化学物質が含まれています」と表示しなければならないそうです。

キリンビバレッジのサイトでは

「体重50kgの大人で、1日約16L(480mlペットボトル30本以上)」を毎日飲み続けなければ、安全性に問題がないと判断しております。また、表題の商品は特定保健用食品であり、1日あたり480mlペットボトル1本を摂取目安量としていることから、上述の安全性を確保できるものと判断しておりますのでご安心してお飲みいただけます。

どうやら「オーストラリア」では駄目だけど「日本」では大丈夫なのだそうです。同じ人間なんですが(^^;;

私には「毒が入っているけど少しだから大丈夫だよ。」と聞こえるのですが・・・

上記は「氷山の一角」だと思います。普段食べているものでも「日本」では大丈夫だけど「外国」では・・・ なんて沢山ありそうな気がしますね。

どうやら国が守ってくれないのであれば「自分の事は自分で守る」必要がありそうですね。

・・・どこかで聞いたことがあるのですが「美味しいものはいろんな物がいっていると」(^^;;

・・・独り言です。

About markn

Check Also

只今、リニュアル中です。

記事は参照できます。少しリニュ ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です