Home / 3.糖尿病関連 / 糖尿病:米飯多食で女性の発症リスク増?厚労省調査

糖尿病:米飯多食で女性の発症リスク増?厚労省調査

[記事抜粋] 米飯を多く食べる習慣がある女性は、あまり食べない女性に比べて糖尿病になる危険性が高いことが、厚生労働省研究班による日本人対象の大規模調査で明らかになった。日本人の米飯と糖尿病発症の関連が分かったのは初めてという。米臨床栄養雑誌に発表した。

男性の場合、米飯の摂取量による明確な差は見られなかったが、1日あたり1時間以上の筋肉労働や運動をしていない男性は女性同様、発症の危険性が高まる傾向があった。パンやめん類では、男女とも危険性に差はなかった。
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ???
米飯は、食後に血糖値が上がりやすいため、糖尿病を起こしやすい食品なんだそうです。
やっぱり「日本人」は米を食べないとパワーが出ませんね。

私は女性ではありませんか、朝は食パン半分、昼は小さなおにぎり1個、晩はお茶碗に軽く一膳(食べないときもあります。)です。 もう病気をしてからずーっとこんな感じです。

糖尿病になると食事の管理が厳しくなります。こんどは命に関わるからです。
今からでも遅くはないですね。 少しずつ改善していきましょう。

そういえば、私、ご飯の変わりにキャベツを食べていたのですが、いつの間にか・・・ ブログを書いて、自分を戒めております。(^^;)

タイトル :糖尿病:米飯多食で女性の発症リスク増?厚労省調査

ニュース元 :毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20101112k0000e040059000c.html

About markn

Check Also

IMG_3207

定期検査を受けてきました。夜の糖分は控えめにね。

お久しぶりのメタボブログになり ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です