Home / 3.糖尿病関連 / 糖尿病は熱心な運動で死亡リスク半分に・・・

糖尿病は熱心な運動で死亡リスク半分に・・・

自分に言い聞かせてます。(^^;;

Yahooのニュース(毎日新聞)に「糖尿病」の記事がありましたのでご紹介します。

日ごろ熱心に運動している糖尿病患者は、ほとんどしない人に比べて死亡の危険性がほぼ半分に下がることが、厚生労働省研究班(主任研究者=曽根博仁・新潟大教授)の大規模調査で判明した。研究班は「食事に比べ運動指導はあまり実施されていないが、大きな効果があることが分かった」と分析している。

タイトルが「死亡のリスク」とびっくりするようなタイトルですが、それぐらい「糖尿病」は怖い病気なんですね。

運動している方は、時速6キロのウォーキングで70分、水泳では30?40分程度で、運動していない方は日常生活の活動以外はほとんど運動いていなかったそうです。

「糖尿病」は「食事療法」が中心ですが、運動でリスクが軽減されるのであれば、ぜひ試していただきたいですね。

image

糖尿病の方だけでなく、糖尿病予備軍の方も沢山いるそうです。 とくにメタボの方は要注意なのですが、私の経験上、メタボの99%の人は「私は糖尿病には関係ない」と思っていると思います。

だって、糖尿病予備軍といっても「別に痛くもかゆくもない」わけですから・・・ここが一番の問題なんですね。

私は「糖尿病」の前に「脳内出血」で倒れました。 ある日突現くるのです。その時に後悔しても遅いのですね。それが5年前です。それから毎日平均60分はウォーキングしてます。

もう日課になったので歩く事についてはなんともないですが、私もきっとこのウォーキングでかろうじて命がつながっていると思います。

ウォーキングを毎日しているからといって安心はできませんが、少なくても良い方向には向くと思います。 がんばりましょう。(^^;;

最近はこんな事してます。(^^)? 痩せるかは不明です。実験中

About markn

Check Also

IMG_3207

定期検査を受けてきました。夜の糖分は控えめにね。

お久しぶりのメタボブログになり ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です