Home / 5.食品ダイエット対策 / 納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし

納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし

[記事抜粋]
納豆。寒天。リンゴ。バナナ。ゆで卵。手を替え、品を替え、登場する何々ダイエット。ごく最近はバナナダイエットがブームとなり、一時店頭からバナナが消える騒ぎもあった。何かを食べてやせるということは、ありえないと知っておきたい。

食べ物健康法の問題に詳しい高橋久仁子・群馬大教授(栄養学)は「バナナを食べてやせたというのは、今まで食べていた朝食よりカロリーが減ったからだと考えられる。バナナダイエットは、要するにバナナを食べて、空腹を紛らすというだけのこと」と話し、特定の食品を食べてやせられると思うのは幻想だと強調する。

??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ???

私もそう思います。 物を食べなかったら痩せるかもしれませんが、物を食べて痩せることはありえないとおもいます。

しいて言えば、「脂っこいもの」から「あっさりしたもの」や「高カロリー」から「低下カロリー」に変えるのであればわかりますが・・・

主に、「魚」「野菜」中心に食事をすれば体重すこしずつ減っていきます。 あと必ず運動ですね。 私は朝の30分ウォーキングしてます。私の日常のメタボリック対策です。

インフルエンザが流行ってますので、人の少ないところをあるいてます。(^^;)

タイトル : 納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【1】 空腹紛らすだけ(毎日新聞)

ニュース元 : 毎日新聞 – Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000052-maiall-soci

About markn

Check Also

めたぼ改造計画

メタボ改造計画 ヘルシアコーヒー1本目

6月30日(日) 体重は80. ...

3 comments

  1. バナナ、違うのでは・・・と思ってました。友人と食べてみたら二人ともすぐ便秘気味になって、辞めました。
    以前、教えていただいた、最初に野菜を食べる、そしてお魚を中心に食べるようにしています。
    最近DHCの遺伝子キットとかいうので、自分がどういう太り方、遺伝子はどうか?とか、何に気をつけたらいいかなんかの検査をしてみました。洋ナシ型でしたが、意外なことに私の場合、炭水化物を減らさず、お肉をへらすといいと診断され、食生活を変えてダイエットの停滞期を乗り越えました。少しずつですが、体重も減少しています。
    インフルエンザ、私のまわりでは特に何もないですが、マスクだけは売り切れてます。変な世の中になったなあ・・・と思います。

  2. さすが、ゆゆさん 「DHCの遺伝子キット」でメタボリック対策なんて近代的ではないですか。
    それに効果があったなんて・・・すばらしい。
    この調子でがんばってくださいね。

    関西ではなんとなく、「インフルエンザ」がどっかに行ってしまいました。 一週間前までは皆がマスクしていたのに・・・ 私はまだ電車の中ではマスクしてます。 ちょっと浮いてます。(^^;)

    メディアの情報操作にかき回されてます。

    あっ、そうそうネットで「マスク」を大量に購入しました。今週配達されます。 喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・

  3. 我が家もネットで買った大量のマスク、週末ぐらいに届くのですが使うことがあるかどうか(??)
    なにげにある除菌グッズ、なんの効果が?と。新潟県で一人、発症されましたが、街に変化はありません。
    マスク・・・何年もあるかも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です