Home / 5.食品ダイエット対策 / 食事量を制限する5つの方法

食事量を制限する5つの方法

面白い記事を見つけました。

食事量を制限する5つの方法」なんです。ソース元は「Newsweek」なんですが、訳されているページを見つけました。(Gigazine)

この方法は視覚的に具体的でわかりやすいです。 すぐ実践できます。

1.現在利用している皿より、一回り小さい皿に盛りつける
同じ量でも、気分的にたくさんあるように見えます。

2.食事中にテーブルの上にある皿を片付けない
自分がどれくらい食べたかが皿の数でわかります。

3.皿やボールに盛りつけて食べる
袋物のお菓子などは、袋から食べないでお皿に盛って食べることにより、どのくらい食べたかが把握できます。

4.大勢で食事をするときは一番小食な人にペースあわせる
私もそうなんですが、人が美味しそうな物を食べていたら「私も」と競い合ってしまうところがありますが、ここは我慢して小食の人に合わしましょう。

5.自分の判断を信用してはいけない
今日は、きつねそばと小ライスで「ヘルシーだった」なんて思いがちですが、これだけでも結構なカロリーになります。これに玉子や小鉢などあればより高カロリーに。 誤った判断で納得してはいけないということですね。

別に食べないわけでは無く、視覚的に満足感を得る方法ですね。 

極端に減らすことは難しいかもしれませんが、やってみないとメタボリック対策も始まりません。

お茶碗も一回り小さいものにすれば、同じ量で「普通盛り」から「特盛り」変わります。(^^;)

野菜の具たくさんのお味噌汁(減塩)でお腹ふくらしましょう。

About markn

Check Also

めたぼ改造計画

メタボ改造計画 ヘルシアコーヒー1本目

6月30日(日) 体重は80. ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です