Home / 5.食品ダイエット対策 / 鳥のささ身でダイエット

鳥のささ身でダイエット

[記事抜粋]

朝ごはんは「お茶碗にシリアルと牛乳を入れる」だという。そして、昼は「ボイルしたチキン(カラシ醤油で食べる)と茹でた野菜(ニンジン、ブロッコリー等)に麦ご飯」だ。夜も昼と同じメニューをやや多めに食べるという。

坂本が「ダメダメ」と言うのが鶏の皮。ダイエット中は脂肪分の多い皮は天敵なのだという。皮がついている場合は、ダイエットが必要でない人に食べさせるよう勧めている。(坂本一生)




私も、脳内出血から体重を落として現在95kgから80kgまでは落としましたが、80kgから変わりません。 運動はしているのですが・・・

実は、ちょうど一年前ぐらいでしょうかスポーツクラブにはいってインストラクターについてもらって筋肉トレーニングをしていた時がありました。(仕事忙しくなって挫折しましたが・・・(^^;) ) そのときのインストラクターも朝も昼も晩も「鳥のささみ」と「野菜」と「ちっちゃいおにぎり」食べてました。 トレーニングしながら体脂肪を減らすのが目的でしたね。

「鳥のささみ」は低脂肪、高たんぱくなので良いとされていますが、そればっかり食べるのもどうかと思います。別にムキムキになりたいわけではないですから。 しかし利用はできますね。 「おなべ」で豚肉の代わりに「ささみ」とか、焼肉とか、カレーとか牛肉、豚肉の代わりに「鳥のささみ」を使うのはメタボリック対策になりますね。

そういえば、私、5/11以降「焼肉」を食べてません。(^^;)

 

タイトル : 坂本一生が20kg減量したダイエット法 食事編

ニュース元 : アメーバニュース

http://news.ameba.jp/weblog/2008/11/20205.html

About markn

Check Also

めたぼ改造計画

メタボ改造計画 ヘルシアコーヒー1本目

6月30日(日) 体重は80. ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です