Home / 1.高血圧関連 / ミカンでメタボ予防 旬に1日2個

ミカンでメタボ予防 旬に1日2個

[記事抜粋]

温州ミカンに多く含まれている抗酸化物資の一つ、βクリプトキサンチンがメタボリック症候群の予防に効果のあることが、農研機構・果樹研究所などの疫学調査で明らかになった。がんの抑制や肝機能の低下予防などについて機能性があることは既に知られているが、ミカンがメタボリック症候群のリスク(危険)軽減にも役立つことが初めて分かった。

 メタボリック症候群は内臓脂肪型肥満を必須条件に高血糖症、高血圧症、高脂血症(脂質異常症)のうち2つを合併したもので、動脈硬化などの危険因子として最近特に注目されている。




やっぱり「みかん」でメタボリック対策ができました。 私の10/31のブログでも書いているとおり、市場に普通に売っている「みかん」にすばらしい効果があるのです。

今ちまたでは季節関係なく果物」が出回ってしますが、やっぱり「」を食べないといけません。 昔のひとにメタボリックが少ないのは、「贅沢」が出来なかった事もありますが、最大の理由は季節の「旬」を食べていたからだと思います。

旬の「果物」や「野菜」が一番元気なんですね。 元気な「果物」「野菜」から元気をもらいメタボリックをふっ飛ばしましょう。

誰ですか、「いちご」食べたいといっているのは。 みかんを一日2個たべましょうね。(^^)

 

タイトル : ミカンでメタボ予防 旬に1日2個/果樹研など解明

ニュース元 :日本農業新聞

http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin4/article.php?storyid=492

About markn

Check Also

IMG_3207

定期検査を受けてきました。夜の糖分は控えめにね。

お久しぶりのメタボブログになり ...

2 comments

  1. 大変勉強になります
    これからも参考にさせていただきます
    また寄らせていただきます

  2. ありがとうございます。
    ホームページ見せてもらいました。
    公開ウォーキングですね。すごいです。

    私もウォーキング&ジョギングしてます。
    私の場合は非公開ですが(^^)

    お互いがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です