Home / 1.高血圧関連 / 4グラムの塩は30分で動脈硬化をもたらす!

4グラムの塩は30分で動脈硬化をもたらす!

いつも楽しく読まさせてもらっている「ロケットニュース24」からです。

どれだけ塩分過剰摂取が恐ろしいかというお話。

「4グラムの塩は30分で動脈硬化をもたらす」というもので、オーストラリアの研究チームによって発表され、アメリカの学術誌『American Journal of Clinical Nutrition』で紹介された。研究チームは今回の調査にあたり、16人の健康な成人に4グラムの塩を含んだ高塩分な食事と、0.3グラムの塩を含んだ低塩分な食事を取ってもらった。

そしてそれぞれの食事の前後で、上腕の動脈の流れを検査したところ、低塩分より高塩分な食事を取った後の方が動脈が硬くなり、著しく血流が悪化していることが分かった。また動脈硬化は、食事から30分以内に起こり、1時間後にピークに達したという。

たった4グラムですよ。 オーストラリアとは言え、同じ人間です。 よく、気軽にお皿に盛ってあるご飯に塩を振ったり、ゆで卵に塩を振ったりしている人(私も含めてですが・・・)を見ます。自分では少し(塩少々)のつもりがかけすぎの場合もあり、 十分注意が必要です。 死んじゃう可能性もあるのだから。

当サイトも「塩を減らそうプロジェクト」の隠れ会員(^^;)ですが、塩分の取りすぎは「高血圧」にも十分注意が必要ですよ。といろんな情報をブログに掲載しています。

ためしてガッテン「タチの悪い高血圧が!3週間で正常化する方法」』の記事にも沢山のアクセスがあり、気にしている人はいっぱいいることがわかりました。

特にメタボの人は、「塩少々」は危険だということを肝に命じて、ゆで卵を食べるように・・・

About markn

Check Also

ニフレック

ニフレック配合内用剤をこれから飲みます。(大腸内視鏡検査)

昨日「プルゼニド錠12mg×4 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です